春期講習のご案内

ホーム › 春期講習のご案内

春期講習のご案内

春期講習の目的

  • 新学年内容の先取り学習
  • 新学年に向けた学習スタイルの見直し
  • 長期休暇中の学習習慣(フォーム)の確立

算数

各学年とも、新学年の内容を扱います。最初に学習する単元は学年によって様々ですが、いずれもこれからの算数につながる単元ですから、たとえ簡単に解けた問題であってもおろそかにはできません。また、つまずきやすい単元やミスしやすい問題などは、ある程度決まっています。このようなことを踏まえ、まずは基本内容の定着を徹底して行います。また、発展内容も段階的に扱い、自分の力で答えを導くことができるよう、算数の力を養っていきます。

国語

各学年とも教科書外の文章を扱います。初めて読む内容の文章が多くなることでしょう。色々な文章を通じてお子様に「好奇心」を持っていただけるように、授業ではただ問題を解くだけではなく、深いところまで追求していきます。思考力を必要とする問題を繰り返すことにより、理解の定着を図ります。また、高学年のお子様には、中学校を見据えた「解答の書き方・探し方」も併せて指導していきます。漢字・作文につきましても、通常授業とは少し違った角度からお子様の表現力を鍛えるプログラムを準備しております。

難関受験コース (新小6生対象)※丸亀本校のみ

入試問題を解く力をつけるためには、まず基本内容の理解が必要です。そのため前期タームでは、通常講習・各期講習を問わず、要点の解説をコンパクトにまとめ、問題演習時間をできるだけ多くとることで、基本内容の完全定着を目指します。この春期講習では、入試突破のための礎を築き上げることが、第一のねらいです。また、今年度から新設した映像コースと担当によるライブ授業のダブル指導で、各中学入試突破と入学後のハイレベルな授業内容に対応していくための学力養成がテーマです。そして、精神面における成長を促し、受験勉強に対して前向きな強い気持ちを養っていくことも大きな目標です。

尚、指導システムやカリキュラムの性質上、募集期間・募集人数には制限を設けさせていただいております。中学受験をお考えの場合は、お早めにお問い合わせ下さい。

お申込み方法

塾生の皆様

「2019春期講習受講内容確認書」(別紙)を各校舎までご提出下さい。
尚、春期講習は年間指導カリキュラムの一部として組み込まれておりますので、塾生の皆様は原則、全員受講でお願い致します。

新規でお申込みの皆様

各校舎までご連絡いただくかもしくは、こちらよりお申し込み下さい。カウンセリングの時間をとらせていただいた後、授業に参加していただきます。

料金と各種減額について

連絡先

  • 丸亀本校(小中学部) TEL:0877-22-9223
  • 丸亀郡家校(小中学部) TEL:0877-22-2075
  • 高校部・大学受験部(高校部・大手前コース) TEL:0877-85-6735
  • 高松西部校(小中学部) TEL:087-885-7703

受付時間

TEL
14:00〜22:00(日曜日は除きます。)
FAX
24時間受付

新中1生

中学生としての第一歩!目指せ、学習スタイルの確立

いよいよ4月から中学校生活がスタートします。小学校と中学校で異なる点として、学習面では授業時間や新しい科目が増えたり、生活面ではほぼ毎日部活動の練習があったりということが挙げられます。この生活リズムに慣れるまでは意外に時間がかかるものです。何の準備もない状態で入学し、このリズムに慣れる頃には学習内容が少しずつ複雑になり始め、理解が不十分になってしまいがちです。ですから、できるだけ早い時期に中学生としての学習スタイルを作っておかなければなりません。一進学館の春期講習では、中学生としての学習スタイルの基礎を身につける学習をしていきます。

新中2生

重要単元の多い学年です。科目ごとの学習法や注意点をしっかりチェック!

2年生は、3学年の真ん中の学年ということもあり、「中だるみ」になりやすい学年でもあります。しかし、学習する内容は、各科目ともに公立高校入試に直接出題される重要単元が多くなっています。ですから、気を緩めることなく、この1年間の学習内容をしっかりと身につけることができれば、受験生として学習の土台も出来上がるのです。また、新しく学習する単元を身につければそのまま得点が上がる科目もあれば、1年生内容が把握できていなければ得点が上がりにくい科目もあります。どの科目をどのようなことに注意して学習していけばいいのかを前もって知っておかなければ、なかなか良い結果は出せません。新学年がスタートする前に、一進学館の春期講習で科目ごとの学習法や注意点をしっかりチェックしましょう。

新中3生

受験生としての第一歩!志望校合格に向けての土台作りを始めます。

3年生では来年1月までに全5回の『学習の診断』が実施され、その得点を参考に志望校を決定していくことになります。ですから、定期テストはもちろん、『学習の診断』でもきちんと得点できるような学習スタイルを作らなければいけません。

『学習の診断』の主な出題範囲は、第1回(6月)が1年生内容、第2回(9月)が1~2年生内容、第3回(10月)以降は第2回内容にそれまで学習した3年生内容が追加されていく形式になります(科目により出題範囲が異なるものもあります)。範囲の広いテストになりますので、直前の学習だけでは復習が間に合いません。ですから、復習に時間がかけられるよう、毎日の学習時間を確保することが必要になってきます。

では、毎日何をすればいいのでしょうか。細かい内容は科目によって異なります。もちろん並行して3年生で新しく学習する内容も身に付けていかなければなりません。この春期講習では、3年生としてどのような学習をしていけばいいのかを確認し、これまでの復習と、新しい内容を先行して学習し、受験生として1年間を過ごすための土台作りをしていきます。

お申込み方法

塾生の皆様

「2019春期講習受講内容確認書」(別紙)を各校舎までご提出下さい。
尚、春期講習は年間指導カリキュラムの一部として組み込まれておりますので、塾生の皆様は原則、全員受講でお願い致します。

新規でお申込みの皆様

各校舎までご連絡いただくかもしくは、こちらよりお申し込み下さい。カウンセリングの時間をとらせていただいた後、授業に参加していただきます。

料金と各種減額について

連絡先

  • 丸亀本校(小中学部) TEL:0877-22-9223
  • 丸亀郡家校(小中学部) TEL:0877-22-2075
  • 高校部・大学受験部(高校部・大手前コース) TEL:0877-85-6735
  • 高松西部校(小中学部) TEL:087-885-7703

受付時間

TEL
14:00〜22:00(日曜日は除きます。)
FAX
24時間受付

新高校2年生対象

~次学年に向けた準備&学力・実力・課題テスト対策~

講座内容

発展英語
近年の入試頻出事項である「語法」&読解の基本となる「英文解釈」を基本5文型に沿って指導します
1年生次に主要英文法を学習してきました。これらの分法事項を深く理解するためには、「語法」を習得することが重要です。形容詞や副詞の「品詞識別」、自動詞と他動詞を見分ける「動詞の語法」などを基本5文型に沿って、英文解釈を織り交ぜながら指導していきます。
標準英語
英文法を基本5文型に沿って、入試問題を使いながら復習していきます
1年生次に主要英文法を学習してきました。しかし、ほとんどの単元を「丸暗記」で勉強してきた人も多いのではないでしょうか。その主要英文法を、「基本5文型」に沿って、英文構造を意識しながら理解を深めていきます。少々ハードですが、頭をフル回転させながら授業に臨んでください。
数学
春休み明け「学力・実力・課題テスト」に向けて、前学年の総復習を行います
新2年生からは「数学IIB」を各高校で本格的に学習していきます。ただし、その内容を学習するには1年生次に学習した「数学IA」の理解が欠かせません。今後、復習する機会はなかなかありません。「数学IA」の復習を徹底して、次年度に繋がる春にしていきましょう。

新高校3年生対象

~入試に向けた土台作りをする春~

講座内容

センター英語
文法や英作文の基本となる「語法」&読解の基盤となる「英文解釈」を中心に進めます
どうしても自主学習になりやすい「語法」ですが、近年の大学入試や英語学部検定試験では頻出事項となっています。「語法」のマスターが英文マスターが英文理解や文法攻略の礎となります。英文解釈を織り交ぜながら、指導していきます。
センター数学
数学IA「三角比」をセンター類似問題を使って復習します
センター試験の頻出単元である「三角比」にクローズアップして、講義&演習形式で進めていきます。三角比は数学IIBの「三角関数」にも直結する内容のため、こkの春に復習をしておく必要があります。また、数学IAが受験で必要な方にとっては、じっくり復習をするラストチャンスです!
総合クラス【英語・数学】
評定を重視する方におススメの講座です
センター試験や私立大学一般入試の受験ではなく、推薦入試などで評定を必要としている方にお勧めです。学校での授業内容や春休みの課題を中心に授業を進めていきます。

お申込み方法

塾生の皆様

「2019春期講習受講内容確認書」(別紙)を各校舎までご提出下さい。
尚、春期講習は年間指導カリキュラムの一部として組み込まれておりますので、塾生の皆様は原則、全員受講でお願い致します。

新規でお申込みの皆様

各校舎までご連絡いただくかもしくは、こちらよりお申し込み下さい。カウンセリングの時間をとらせていただいた後、授業に参加していただきます。

料金と各種減額について

連絡先

  • 丸亀本校(小中学部) TEL:0877-22-9223
  • 丸亀郡家校(小中学部) TEL:0877-22-2075
  • 高校部・大学受験部(高校部・大手前コース) TEL:0877-85-6735
  • 高松西部校(小中学部) TEL:087-885-7703

受付時間

TEL
14:00〜22:00(日曜日は除きます。)
FAX
24時間受付

~次学年でスタートダッシュするための春~

講座内容

大手前クラス【英語・数学】
春休みの課題を中心に指導
全学年の復習を中心に、春休みの課題を題材に指導していきます。4月からの新学年をいい形でスタートできるように頑張りましょう。

お申込み方法

塾生の皆様

「2019春期講習受講内容確認書」(別紙)を各校舎までご提出下さい。
尚、春期講習は年間指導カリキュラムの一部として組み込まれておりますので、塾生の皆様は原則、全員受講でお願い致します。

新規でお申込みの皆様

各校舎までご連絡いただくかもしくは、こちらよりお申し込み下さい。カウンセリングの時間をとらせていただいた後、授業に参加していただきます。

料金と各種減額について

連絡先

  • 丸亀本校(小中学部) TEL:0877-22-9223
  • 丸亀郡家校(小中学部) TEL:0877-22-2075
  • 高校部・大学受験部(高校部・大手前コース) TEL:0877-85-6735
  • 高松西部校(小中学部) TEL:087-885-7703

受付時間

TEL
14:00〜22:00(日曜日は除きます。)
FAX
24時間受付

※時間割と料金の詳細は各校舎までお問い合わせください。